私は今まで何度か単身の引越しを経験しました。

 

引越しはやはり初期費用がかなり掛かるのでなるべくなら安く済ましたいという人が大半だと思います。

 

なので今回は引越しのコストを抑える方法を経験から述べたいと思います。

 

お勧めの業者の選び方は?

 

まずは業者選びです。

引越し業者は特に都心部だと膨大な数がありますので自分で選択しなければなりません。

 

オススメはあまり有名でない中小規模の引越し会社です。

 

小さい会社ならサービスや技術、保障がおろそかなのではないかと不安に思う人もいるかもしれません。

 

しかしネットなどでリーズナブルでサービスもしっかりした口コミ評価が高いところを選択すれば大きな失敗をすることはありません。

 

有名な引越し会社だと素晴らしい所もあるのですが値段も他社より張ることも多いので、私は単身パックに強い地域密着の小さな引越し会社を選択するようにします。

 

 

さらに安くする為の方法は?

 

もう少し安くするポイント時期とフリー便を選ぶことです。

 

やはり春先の繁盛期では値段が高くなってしまうので土日を避けるか可能ならば時期を少しずらすといった工夫をしましょう。

 

引越し会社では引越し時間を指定しない”当日フリー便”というものを設けている所が多いです。

 

私も先日利用しましたが引越し日の2日前に「当日の〇〇時から引越し作業を行います」という連絡が来たので時間の指定が特にない場合はリーズナブルなフリー便を使うと良いでしょう。

 

注意しなければならないのは引越し会社によっては段ボールや洗濯機の取り付けなどがオプション扱いで有料になる場合があることです。

 

 

ダンボールが無料サービスでは無い会社の場合

 

私が先日引越しした会社ではフリー便は段ボールの無料配布を行っていないと言われ少しでも安くしたい私は自分で用意する事にしました。

 

薬局やディスカウントショップで簡単に貰う事が出来たんのですが日によっては回収後で大きな段ボールがあまり無いという事も少なく無いので、なるべく早い段階で自分で用意しておきましょう。

 

引越しギリギリで段ボールが足りないという状況にならないよう気をつけてください。

 

 

もう一つ注意しなければならないのは、引越し用の段ボールと薬局などに置いてある段ボールは強度が違うという事です。

 

 

薬局などの大きめの段ボールはトイレットペーパーや日用品など比較的軽いものを保存するために作られているので、本や重たいものを入れると底が抜けてしまう可能性があります。

 

 

引越し用段ボールと違って取っ手が付いていないので、運びづらく業者さんに嫌な顔をされる可能性も無くはありません。注意しましょう。

 

以上のように沢山の引越し会社から安くて評判の良い引越し会社を選び、なるべく安くなるようにフリー便や、段ボールなどは自分で用意するといった工夫をすることで安くてスムーズな引越しを私は何度も経験できたので、皆さんも参考にしてみてはいかがでしょうか?