以前、車で10分程度離れた場所への単身引っ越しをしたときに、自分なりに工夫したことをまとめてみます。

 

それなりに遠くへの引越しは何度か経験がありましたが、近距離での引越しは初めてでした。

unpan

引っ越し準備のために、これまでの経験に習い、いくつかの引越し業者さんに見積もりをお願いしてみたところ、

単身引越しでしかも、車で10分程度の近距離なのに普通に何万円もかかることがわかりました。

 

これでもう1ヵ月分くらい家賃が払える、、と思うような金額に衝撃を受け(笑)、

(県をいくつかまたぐような引越しならともかく)この近距離なら自力でできる部分もあるのではないかと改めて引越し方法を検討することにしました。

 

そして、最終的に自分では運べない大きな荷物(冷蔵庫、テーブル、棚、ベッドなど)だけ引越し業者さんにお願いし、

(新しい場所へはすでに入れる状態になっていたので)あとは自分の車で、できる日にちまちまと何往復かすれば、なんとか引越しできる、という見通しが立ちました。

 

最初は大きな荷物だけ、という自分に都合の良い引越しを請け負ってくれる業者さんを探すのはそれなりに手間がかかりましたが、

ウェブ上で大物のみの引越しに特化したサイトを見つけて、各業者に問い合わせてみたところ、格安で引き受けてくださる業者を発見しました。

 

もしも、私のように家財のみの安い業者を探すなら引越し大物だけを一度チェックしてみて下さい!

 

そのほかの自分でまとめた荷物をピストン輸送のような形で何度も往復するのは、思いのほか大変でしたが、日頃の運動不足解消にはかなり効果的だったと思います。

 

大きい荷物の引越し日までに自分でやるべき引越し作業を終え、
業者さんにお願いした引越し当日も、運び出しから次の場所への運び入れまで、1時間強程度でスムーズに無事完了できました。

 

近距離だからできたことですが、何でも方法を考えてみたり工夫してみたりすることで、
探せばよい業者さんはいるし、なんとかなるものだなということも学べよい経験になりました。