数年前、初めて実家を出て一人暮らしをしようと、引越しを計画しました。

 

 

実家から車で30分程度の場所への引越しだったため、最初は小さいトラックでも借りて
友人や家族に手伝ってもらえば引越しできるかな〜

 

と思いましたが、やっぱりプロにお願いした方が早いのと、友人に頼む方がかえって色々気を遣うのではないかと考え直し、早速ネットで一括見積もりをしてみました。

 

 

その直後から数社から電話があり、その中から安くて日程が合う業者を選び、引越しを依頼しました。

 

 

引越しにも、やはり混雑する時期や時間帯などがあり、金額も変わってくることが分かりました。

 

 

近い距離だったため、大きな荷物だけ運んでもらえればいいかな、と考えており、あとの細々したものは、徐々に自分で運んでいく予定でした。

 

 

結局最初に運んでもらったのは、布団、ソファ、テレビ、シェルフぐらいでしたが、当日になって、まだトラックにスペースがあるということで、自転車なんかも追加で運んでもらえました。

 

 

夏場の引越しだったため、最低限、トイレットペーパーとタオル、布団があれば数日は生活ができるのかな、という印象でした。

 

他の冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどは、引越し当日の夕方頃に家電屋さんが配達に来てくれました。

 

あとは、ガスの開栓の立会いもあり、時間の調整には若干か計画性があった方がいいかと思います。

 

また、引越しをいうのは、予想以上にゴミが出ます

 

 

引越し業者がくれた梱包資材の他に、購入した家電の箱、発泡スチロールなど。

 

幸い引越しを依頼した業者が、ゴミは呼んでもらえれば回収にきますよ〜といってくれ、大変助かりました。

 

引越しの挨拶ですが、女性の一人暮らしは挨拶しない方がいいとも聞いたことがあり、結局挨拶はせずに終わりました。